書籍・雑誌

2010.06.10

投稿道F/不滅の雑誌

 「さぁ。お前の没を数えろ」
 多すぎて数え切れません(笑)

「編集長K/死ねない雑誌」と言うのも候補に。
 しかも「K」はまだネタもとの「W」で使われてないし。
 わかりやすくこのタイトルにしましたけど。

 ファンロードは四度(!?)死ぬ。
 これで四箇所目の出版社。
 この出版不況においてこの不滅ぶりは一体…
 まだ「死ねない」雑誌なのかも。

続きを読む "投稿道F/不滅の雑誌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.12

二冊目

 「チェンジH blue」が発売されました。
 今回は事前に注文せず、本屋で見たら買うかと。
 というかネット上の評判を見てからと(笑)

 やっぱりというか相当な「反省点」があったようですね。一冊目(笑)
 だいぶ改善されてましたし。
 いや。一冊目も触れ込みが「女装・性転換アンソロジー」ならあれでよかったんですが「TS(性転換)アンソロ」とぶち上げといて12本中該当作が2本というのが。
 しかも巻末に「ここでは異性装も変身として取り扱います」なんてとってつけたような一文を入れるから火に油。
 やっぱわかってねー連中が『男の娘』ブームに乗っかって出したものかと。

 では作品について。
 前回に続いて今回も巻頭の甘詰留太先生の「初めての夜 初めての朝」
 これだけで980円の価値は…さすがに高いか(笑)
 でも秀逸な作品であるのは確か。
 女になってしまったことに対する葛藤。細かい部分まで丁寧に描かれていた印象です。

 「プラスチィック・クレイドル」というSFも気に入りました。

 そして「ゆうきゆう×ソウ」両先生による「マンガでわかる心療内科」には大笑い。
 実は元々はメンタルクリニックのサイトに載ってたものらしく。こらちですね。
 そちらもTS無関係ですがかなり楽しく、そして勉強になりました。

 今回のblueはまあいいんじゃないかと。
 前回がちょっとあれだったのもありますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

ローディストに18の質問

 飛剣さんのところにこういうのがあったのでやって見ました。
 僕が今でもローディストと言っていいのかどうかはわかりませんが…

続きを読む "ローディストに18の質問"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.05

とれたてみったんを絵にした方

 玖珂つかささんとおっしゃるのですが、OMC登録でセミプロかと思いきやどうも本職のイラストレーターさんだったみたいですね。
 集英社・コバルト文庫のカバーイラストと挿絵を描いている様子。

 こちら

 ちなみに「とれたてみったん」で検索をかけると、玖珂さんのサイトもヒットします。
 みったんのような二頭身のイラストが主流かと思いきや、トップのはまるで違うタイプで。

 いやぁ。湯浅醤油の旦那さんも、あのイラストからみったんにつなげるとはすごい眼力です(笑)
 しかもかなりヒットしている様子。

 もっとも僕も今までの発注で「ハズレ」はゼロですけどね。

 ところで「とれたてみったん」はサイトを見る限り中旬くらいからまた動きがあるようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)