仮面ライダー

2017.09.16

全部同じじゃないですか

 変な形で知られてもいるこのシリーズ。
 個人的にツボだったのをご紹介。
 もっともいきなり変則ですが

 そして阪神ファンの反応が見たいのがこちら。

続きを読む "全部同じじゃないですか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.15

平成の怪人事情

 仮面ライダーの敵といえばいわゆる「怪人」と呼ばれるものですが大半は人間をベースに改造手術で強化したもの。
(アマゾンに出てきた獣人は逆に動物に人間の能力を移植しているが……揚げ足取り対策)

 しかしやはりライダーが人殺しのようにとられて。
 実は昭和の『仮面ライターBLACK RX」あたりから人間ベースの怪人がいなくなり。

 それでは平成ライダーだとどうなのかを列記。

続きを読む "平成の怪人事情"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド #2「無実のランナウェイ」

 次回予告と前回のも合わせてエピソードタイトルの法則性は「カタカナ言葉が入る」で確定かな?
 3回じゃたまたまもあり得るけど。

「ライダーが指名手配」というのも斬新だと思ったけど、よく考えたら指名手配こそされてないけど初代ライダー。
 本郷猛は殺人容疑をかけられていたか(笑)
 もっともあれは「そう見えた」だけで。
 ビルドのほうはアンドロイド相手と言え現行犯だしねぇ。

 つまり「敵組織」と別に追われる羽目に。

続きを読む "仮面ライダービルド #2「無実のランナウェイ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.04

仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」

 掲示板を変えつつも「特撮専用掲示板」でやってきた仮面ライダーレビュー。
 アギトからエグゼイドの途中までやってましたけど、掲示板が消滅してしまいこの機にブログでレビューと切り替えました。
 それに伴い「特撮カテゴリー」だけでなく専用の『仮面ライダー』というカテゴリーも。

 前作はデザインで拒絶反応起こして。
 まず六話で脱落。
 けどインフルエンザで暇になったので12話までは追いついて、続いて13話観たけとレベルのインフレや二人に分裂したあたりで興ざめして。
 でも評判はいいので個性が強すぎたんでしょうね。

 今回の作品はその反動かデザインがやや昭和より。

 そしたらフラッシュバックという形で「人体実験」(改造手術?)。「素体をガスマスクの男たちが上からのぞき込む」「大幹部らしい雰囲気の怪人」とかなり昭和テイストで。
 そういや天才物理学者という設定も本郷猛や結城丈二を彷彿とさせる主人公・桐生戦兎(きりゅう せんと)。

続きを読む "仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)