THE iDOLM@STER

2017.02.20

二か月遅れでご紹介

すっかり忘れてましたが、今更ながらのご紹介

 いやぁ。単純に可愛い(笑)
 卯月は山口鉄也(今季から区別がいるな・・・・・・坂本も)だろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.06.11

アイマス劇場版のクライマックスはどのようになったのか

 劇場で見た時は圧倒されました。
 見た人はそれを思い出せるかなと。
 見てない人も一見の価値はありますし、たまたま見つけたこれを貼っときます。

 ところで会場のイメージはたまアリかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.03.14

ユニット名に仕込まれていたものとはなにか

 全く気がつかなかった……

 こうなると残りの「DE」と「A」でどんな名前かなと興味が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.23

THE iDOLM@STER 第二十五話(最終回)「みんなと、いっしょに」

 初回の時はどうなるかと思ったアニメ版アイマス。
 しかし見事に計算されたシナリオで、無事に最終回を迎えました。

 連続しているものの印象としては前半が第一期。
 後半が第二期と言う感じですね。
 前半は知名度のないアイドルが認知されるまで。
 後半はそれを成し遂げてからで。

続きを読む "THE iDOLM@STER 第二十五話(最終回)「みんなと、いっしょに」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.12.17

THE iDOLM@STER 第二十四話「夢」

 実はリアルタイムで見てました。
 ブログならネタバレをしないようにもかけたけど、あまりの重さにちょっとその気になりにくかったというか。

 OPも空気読んでなしで。

 ただ、前回の引きが「奈落の底」
 あとは上がるだけで。

続きを読む "THE iDOLM@STER 第二十四話「夢」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.09

THE iDOLM@STER第二十三話「私」

 なんだこれ?
 書きかけで勝手に公開された。

 気を取りなおして。
 ツイッターのタイムラインでこんなコメントが。
「この話の後に『はがない』を観る気にはなれない」と。
 よく理解出来ました。

 それほど重たい話で。

続きを読む "THE iDOLM@STER第二十三話「私」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

THE iDOLM@STER 第二十二話「聖夜の夜に」

 サブタイ。「夜」が重なっている。
「頭痛が痛い」みたいな文に(笑)

 TBS放映の深夜枠でよくある途中の話を最終話の後に回すケース。
 それかと思いました。
 クリスマスネタならもっと後だろうし。

 まぁ深夜アニメはビデオ販促のためだし。
 ビデオなら別に季節も関係ないけど(笑)

続きを読む "THE iDOLM@STER 第二十二話「聖夜の夜に」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.25

THE iDOLM@STER 第二十一話「まるで花が咲くように」

 後半に入ってから伏線はり続けていたので長かった印象のあった「千早スキャンダル編」
 実際は19話のラストからだったけど。その完結編と言う位置づけで。
 同時音無小鳥編でも。
 これで次回の提供読みは小鳥さんだな(笑)

続きを読む "THE iDOLM@STER 第二十一話「まるで花が咲くように」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.19

THE iDOLM@STER 第二十話「約束」

 一言で言うと「泣けるで」(笑)
 そんなエピソード。

 ゲームでは千早は上級者向けのキャラと聞きます。
 コミュニケーションが取りづらく、落ち込み出すと果てしなく悪いほうにいく「千早スパイラル」なんて言葉も。

 今回はまさに「スパイラル」だったのではないかと。
 雪歩より彼女の方が「穴掘って埋まりますぅ」で(笑)

 その無限地獄から引っ張りあげてくれたのが春香をはじめとする仲間たちで。

続きを読む "THE iDOLM@STER 第二十話「約束」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.11

THE iDOLM@STER 第十九話「雲間に流れる月の如く」

 ミステリアス・クイーン。四条貴音。
 彼女のメイン。これで全員やったかな?
 もっとも伊織の完全な単独と言うのはない気が。

 #2.宣材再撮影の話で伊織。
 #3「ファーストステージ」で雪歩。
 #4.ゲロゲロキッチンで千早。
 #7.もやし祭りでやよい。
 #8.ウエディングドレスでの話であずささん。
 #9だったかな? 双子。
 #11の扱いはちょっと微妙。一応春香。
 #12.美希がボイコットしていた話。
 #16.動物との絆で響。
 #17.真の王子様話。
 #18.律子リターンズ。
 そして今回。

 もう一人。満を持しての登場。ゴシップ記者(笑)
 いえ。アーケードでは「オーディション」に合格するといい記者がイメージアップの記事でさらにフォローしてくれます。
 アニメでは吉沢さんですね。
 そして今回はそれと対を成す記者で。
 くっついてしまう条件は上の逆。オーディション不合格。
 効果も正反対。しばらくイメージが悪くなる。

 まぁもっとも謎の多い貴音だけに記者のキャラクターを投入と言うのは納得。 

続きを読む "THE iDOLM@STER 第十九話「雲間に流れる月の如く」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧