プロ野球

2018.05.25

懐かしのユニフォーム?

 阪神・巨人戦の中継を観て、思わず二度見したのがタイガースのユニフォーム。
 デ・ジャ・ヴゥではなく紛れもなく「懐かしさ」を感じさせるカラーリングに。
 巨人ファン的には第一次長嶋政権の時に、後楽園でさんざん見たデザイン。
 そりゃ懐かしいはずで。ただ「後楽園」で。すなわちビジター用。

続きを読む "懐かしのユニフォーム?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.05.22

いささか気の早いオールスターの話題

 まずはこのツイートを

 ああ。あるかもなぁとなりまして。
 そこで今年のオールスター。
 巨人の選手はだれがどうなるかなと予想。

続きを読む "いささか気の早いオールスターの話題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.01

2018年ペナントレース開幕

 開幕戦こそ落とした物の開幕カード勝ち越し。
 ‎巨人は2018年ペナントレースで幸先良いスタートをしたことに。

 開幕戦。まさか菅野であんな展開になるとは。
 ‎阪神先発メッセンジャー投手にはこっちもいい印象なく。
 ‎それだけに負けるとしたら0-1とかかと。
 ‎あんなに打ち込まれるとは。
 ‎当然、対策はしてたにしても狙い打たれていた感じで積極的な打撃で。
 ‎特に福留選手にはいいように。

 それでもルーキー二人がプロ初ヒットを立て続けなあたり、新しい風は吹いていたですが。

 病院の消灯が九時で感想など書けず。
 ‎翌日がデーゲームの上に見舞い有りでやはり書けず。
 ‎見舞い客が帰ってからそのまま2戦目を観戦。
 ‎今度は昨年の稼ぎ頭・田口が轟沈。
 ‎されど打線は沈黙せず。
 ‎オープン戦の結果で慎之助をベンチに追いやった岡本が覚醒。
 ‎4の4。大爆発。

 新しい力もあれば帰ってきた男たちも。
 ‎2016年にセーブ王になったにも関わらず、故障で昨年は登板なかった澤村が投げた。
 ‎一昨年は締めくくりの『クローザー』だったが今年は昔ながらの救援『ストッパー』になるらしい。
 ‎ヤバイ局面に投入と。

 そして古巣復帰の上原‥残念。
 ‎病室のテレビは地上波のみで、そこで中継終了。

 3戦目はFA移籍の野上が先発だけど、全試合で先制されて。
 ‎特にまずかったの阪神の新外人・ロサリオ選手に一発出ちゃった事で。
 ‎そのまま寝かしときたかった。

 しかし岡本。
「またまたやらせていただきましたぁん」(byジョセフ・ジョースター)てな感じで逆転3ラン。
 これで阪神ベンチも警戒してきて神経遣う事になってくれるかな。
 ‎苦手意識持ってくれたらしめたものだが。
 ‎相手の秋山投手も苦手に感じてくれたらと思ったが、次の岡本の打席で絶妙な制球で見逃し三振でリベンジされたから苦手意識はなさげ。

 この一発が決勝点に。

 それにしても巨人だけでなく阪神にも若い力が。
 ‎球界の新陳代謝が進んでいる感じ。

 そうかと思えば高木京介が支配下登録されててびっくりと。
 ‎いろいろ推測はあるが、それを取っ掛かりに叩かれかねないのでやめときます。
 ‎このあたり炎上を警戒するツイッターユーザーの性というか(笑)

 さて、もちろんリーグ制覇。
 ‎そして日本一が望みですが、まずは試合で楽しませてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.11

レジェンドたちの集い

 ジャイアンツとホークスのOB戦を見てました。
 ジャイアンツは宮崎キャンプ60年。
 ホークスは球団創設80周年記念の試合で。

 すごいメンツでしたねぇ。
 普通なら監督がやることをかつてのスタープレイヤーたちが代行して見せたり。
 それも巨人側が柴田さん。
 ホークスがわが広瀬さんとチームの盗塁記録保持者同士とか何かとつながりか。

 なお両軍に所属した選手の場合、先に所属していたチームでの出場と。
 例えばホークス先発の工藤投手は西武・ダイエー・巨人・横浜・西武と渡り歩いてますのでホークスで。
 王さんは今でもホークスのエライ人ですが選手としては巨人で。

 ただこのルールだと面倒だったのが山内新一投手。
 球歴は巨人・南海・阪神ですが南海移籍後に覚醒したので。
 けどこのルールだとくすぶっていた巨人サイドと。
 まぁいなかったんですが(笑)

 ちなみにホークス側は所属していた時のユニフォーム姿で。
 だから前述の広瀬さんや野村総監督は南海。
 工藤投手はダイエー。
 秋山選手はソフトバンクで。

続きを読む "レジェンドたちの集い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.15

久々にやらかしたのか……

 そりゃ田口や宇佐見みたいなのはそんなにホイホイ出てきやせんよ。
 けどさすがにこりゃ節操無しじゃないか?

 元中日・ゲレーロと合意

 さんざん中日ともめていた点。
 その中日とは親会社が商売敵で「ライバル」というより敵対関係のほうが的確な表現になること思うと「強奪」とか書かれかねん。

 ローズとかラミレスとかの時も不快感があったけどなぁ、今回はさらに強い。
 キャレットは今期一度も一軍に上げないでそのまま退団だったけど、修正不能なほどの欠陥だったからゲレーロ獲ったと?

 マイコラスが抜けてなんかますますヤバい展開なのに。

 ゲレーロは救世主か? 死神か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.24

その無念、痛いほど

 2007年。
 2002年以来の優勝を決めた巨人は、この年から導入されたクライマックスシリーズに敗れたために、あのペナントレースを制覇したのにも関わらず日本シリーズに出る権利を「強奪」され。

 2014年。
 巨人軍創立80周年というメモリアルイヤーにみごと優勝したというのに、またもやこのシリーズのおかげて日本選手権出場を「略奪」され。

 それだけに今夜涙をのんだカープファンの無念、痛いほどわかる。

 プロ野球は確かに興行だ。
 客を呼ぶのが大事だろう。
 しかしこんなペナントレースの結果に敬意を払わないシステムは廃止すべきじゃないか?
 せめて下位チームは一つ負けたら即時敗退と。
 「下剋上」したくば1stを2つ。
 ファイナルを六つの都合八連勝するくらいでないと、納得できないと思う。

 いっそパも三位の楽天が出て三位同士のシリーズになってりゃ、もうちょっと見直しに向いての風が吹いたかもしれないが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.09.16

全部同じじゃないですか

 変な形で知られてもいるこのシリーズ。
 個人的にツボだったのをご紹介。
 もっともいきなり変則ですが

 そして阪神ファンの反応が見たいのがこちら。

続きを読む "全部同じじゃないですか"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.07.13

前半戦ラストゲーム

 球宴前の最後の試合を有給休暇使って観戦してきました……

 いや、実は休日である11日のチケットを押さえたつもりだったんですが、確認したら仕事の日である12日。
 キャンセル利かないし、諦めるには6200円(S席)はもったいなくて仕事のほうを(笑)

「ああ。11日なら菅野でそして勝ちゲームだったのに」と11日の夜に思ったけど、結果的に問題なしで。

 試合結果
 巨人8-3ヤクルト

 今年初観戦と同じ宮國が先発。
 あれからまだ勝ってない。
 むしろ防御率は悪くなってる。

 不安だらけで、それが初回に。

続きを読む "前半戦ラストゲーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

346 Production Day

 2017年。
 アイドルマスターはパ・リーグとコラボレーションしてますが、その一環である7/4.
 東京ドームの北海道日本ハム対埼玉西武の試合を見てきました。

 この日は記事タイトルのそれが銘打たれ、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャスト数名がやってくると。

 コラボグッズが22番ゲート前で売られていて。
 コンサートグッズの販売状況についてはいろいろ聞いていたので「覚悟」していたのですが、まずその売り場には試合のチケットがないと入れないうえに一人一回限りと。
 なのでスムーズに買えました。
 珍しく食指が動いてアクリルスタンドポップを。

 そこで同行者と合流。

続きを読む "346 Production Day"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

逆もまた真なり

 面白かったのでご紹介

 まぁ拡大解釈すれば宗教に近いかも(笑)

 ちなみに続くツイートにもありましたけど僕は逆を。
 巨人ファンちらつかせて読売以外の新聞勧誘を退けてと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧