プロ野球

2017.05.19

2017年ドーム初観戦

 2016/9/27以来。
 そして二年ぶりの負けゲームに。

 ヤクルト八回戦
 G0-1S

 これは「TOKYOSERIES」でもあり、両軍「TOKYO」と入ったユニフォームでの試合。
 さらに入場時にそのビジターユニのレプリカがもらえて。
 それを知ってたからいつものは持参せず。

 まぁ新しいジャイアンツトートがやや小ぶりで、荷物減らしたかったのも。
 それとドームの前に見まいに行くのもありで
 一度帰って荷物を取るつもりでいたけど、雷雨が予報されていたのでなるべく無駄に歩きたくないと思い直接に。

続きを読む "2017年ドーム初観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.16

プロ野球チーム命名由来

 ツイッターでのやり取りからの派生。
「なんでアンチは巨人をdisる時は『讀賣』と表現するのか? 巨人なんで崇めるように言いたくないのか?」という自発言から。
 ふと思い立ちプロ野球チームのニックネームについて知る限りの由来を。
 近鉄や過去のものも言及します。

 まず発端の巨人。
 前身のチームと大リーグの懸け橋になった人物。
 フランク・オドール氏がかつて所属したチーム。ジャイアンツの名をもらったと。
 記憶違いでないなら元のジャイアンツもオレンジをイメージカラーにしていたので「巨人」もそれに倣ったと。

 巨人とくれば阪神。
 同じ工業地帯のデトロイトにあるタイガースから取ったそうです。

 中日は当時の球団社長の干支が辰年たったというけど、これはちょっと眉唾だな(笑)

続きを読む "プロ野球チーム命名由来"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.09.28

今季ラスト観戦に出向くまで

 今日は春先に熊本の地震で中止になり、振替になった巨人対中日の24回戦を見てきたわけです。
 さすがにガラガラで。
 それもありかなりいい位置で見られまして。

 しかし主題はむしろ「スケジュール管理のへたくそさ」で(笑)

 まず僕は三種類の薬を処方してもらってます。
 ただし二種類は血圧の薬で目的は同じ。
 街のお医者さんと大学病院で。

 量も違っていたのですが、切れるタイミングがかぶって。

 そして例年通り高校時代の友人の命日が近づき。
 その日である9/23の前に行くつもりが、直前の休みである二十日は大雨というか台風。
 とてもじゃないけど無理。
 夜勤中に立ち寄るのも考えたけど雨続き。

 それか゛この27日に集中してしまったと。

続きを読む "今季ラスト観戦に出向くまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.29

ダブル主役

 ふつうこういうと「二人の主人公」という意味ですが、この場合は「二重の意味で」と。
 はい。今年三試合目の観戦は『プレイヤーズデーに該当選手が先発して勝ち投手』と。
 それが内海だったのです。

 対ヤクルト。3対1.

 向こうの投手はデイビーズ。
 予告を聞いたときは「誰?」と(笑)
 本気で期中入団かと。
 だって二勝一敗、

 それと裏腹の好投で。
 けど立ち上がりに慎之助が一発かまして。

続きを読む "ダブル主役"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.08

代役四番

 やっと今期の二試合目の観戦。
 後年のためにまずは。

 巨人3-1横浜(東京ドーム)

 夜勤中に何となくチェックしていたらClub G-poだとまだ一つS席があると。
 それでこの日と29日のチケットゲット。

 当初はボーナスも出たし夜勤明けでヘロヘロだから昨年十月以来のLa Quaのつもりだったけど。

 ろくに吟味せずにいきなりゲットしたチケットだけに、ドームにつくまで企画があるとは知らず。
 そこで配布されたタオルは意外な使い方を。
 それは肩掛け。
 冷房効きすぎで寒いくらいだったから。

続きを読む "代役四番"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.19

交流戦終了

「ケガなく五分で乗り切ればいいかな」と思ってたんですが、ほんとに五割で終わったと。
 いや。最初の節で五勝一敗とスタートダッシュ決めたのに終わってみればという思いが。

 また律義にねぇ、対オリックス三連勝。
 対日ハム2勝1敗。
 対西武1勝2敗。
 対ソフトバンク三連敗と段階踏んで(笑)

 最後の節も楽天相手に勝ち越したけどロッテ相手にやっと一矢報いただけで。

 毎回パリーグないしそのファンにどや顔されるのももう飽きた。
 2リーグの意味もないし、そろそろ廃止したらどうかと思うが。

 またマスゴミがやたらあおるしよぉぉぉぉ。

 ダルビッシュや田中がメジャー行く前にセのチームで同じ成績残していれば、リーグのレベルの違いじゃなくてたまたまパに良い投手がいただけと言えるんだけど。

 巨人は……というか阪神とオリックス以外は全日程消化で明日から余暇のインターバルか。
 巨人は24日のハマスタで「中盤戦」開始と。
(個人的に交流戦までが前半戦。交流戦から球宴までが中盤戦。そして球宴以降が後半戦という感じ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.06

今季初観戦

 11試合目で。
 早い時は開幕戦だけど。
 これがまた事前に取ったのではなく、発売して結構経ったのを何の気なしに見たら残ってて。
 だから二階席のものすごく上くらいに思ってろくに確認してなかった。

 券の種類がC指定じゃなくて百円高いFCと。
 それでどんな違いと思っていたらまさかの最前列。
 かなり見やすい。
 これで2400円はお得。。

続きを読む "今季初観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.27

4572日ぶり

 ものすごく時代を感じるツイートがあったのでご紹介。


 面白いことに両軍ともに現監督が三番で。

 で、当時のレコードブックありました。

続きを読む "4572日ぶり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.03.25

一新

 今年の巨人のフレーズです。
 百戦錬磨の原監督の退任。
 おそらくは現役続行のつもりだったであろう中での監督就任。
 まさに「一新」です。

 とんでもない向かい風の吹き荒れた開幕前。
 ここぞとばかりに罵声を浴びせかけるものを黙らせるこの勝利はやはり痛快。

 菅野も去年のヤクルト戦は振るわなかったものの、今年は違うところを見せたようです。

 まずは上々の発進。
 果たして、どこにたどり着く?
 それを考えるのはまだあとでいい。

 今はただ高橋監督の初勝利に祝福を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.14

1977年のプロ野球

 前記事からのスピンオフで。
 パイレーツのやっていたころの現実のプロ野球について。

 巨人は長嶋監督。阪神は吉田監督だったかな。
 あとはうろ覚え。
 中日・与那嶺。ヤクルト・広岡。広島・古葉。各監督と記憶。
 大洋は秋山監督だったか。別当監督だったか?

 名前が今と大きく違うのはセでは大洋ホエールズくらい。
 割とすぐに当時新築の横浜スタジアムに移転して「横浜大洋ホエールズ」と改称。

 一応は巨人。中日。広島も今とフランチャイズ球場は違いますが、保護地区は同じ。
 巨人に至っては当時の後楽園球場に隣接した場所に現在の東京ドームが。

 しかしパリーグは比較にならない大変動で。

続きを読む "1977年のプロ野球"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧