« アクションヒロイン チアフルーツ #8「青山妹、演出はじめるってよ」 | トップページ | アクションヒロイン チアフルーツ#9「白金の本気~Silver Serious~」 »

2017.09.04

仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」

 掲示板を変えつつも「特撮専用掲示板」でやってきた仮面ライダーレビュー。
 アギトからエグゼイドの途中までやってましたけど、掲示板が消滅してしまいこの機にブログでレビューと切り替えました。
 それに伴い「特撮カテゴリー」だけでなく専用の『仮面ライダー』というカテゴリーも。

 前作はデザインで拒絶反応起こして。
 まず六話で脱落。
 けどインフルエンザで暇になったので12話までは追いついて、続いて13話観たけとレベルのインフレや二人に分裂したあたりで興ざめして。
 でも評判はいいので個性が強すぎたんでしょうね。

 今回の作品はその反動かデザインがやや昭和より。

 そしたらフラッシュバックという形で「人体実験」(改造手術?)。「素体をガスマスクの男たちが上からのぞき込む」「大幹部らしい雰囲気の怪人」とかなり昭和テイストで。
 そういや天才物理学者という設定も本郷猛や結城丈二を彷彿とさせる主人公・桐生戦兎(きりゅう せんと)。

 平成ライダー11作目。
 俗にいう平成二期。その一作目である仮面ライダーW。
 地球の記憶を宿した「ガイアメモリ」のを二つ使い様々な形態になるヒーローでした。
 今作もその色が強く。
 くしくも主人公の「記憶喪失」という設定がこれまたWの主人公の一人。フィリップと似てて。

 一話目で改造されるか何かで仮面ライダーになるパターンと、一話目の時点ではすでに仮面ライダーとなってて場数を踏んでいるケースが。
 今回は後者。

 火星から持ち帰った通称・パンドラボックス。
 中に入っているもの?
 パンドラボックスの中身といえば一つ。聖衣だ(笑)
 あ、これって原作だけの呼称かな?

 とにかくそれがもたらしたもので日本は三つに分かれてしまい。
 それがこの世界観。

 脱獄犯。万丈龍我(ばんじょう りゅうが)と知り合う戦兎。
 しかしそれが「組織」からの逃亡者と知り自らの無くした記憶の手かがりになるかもと。
 その結果として逃亡ほう助を。
 中々斬新だわ。
 クウガはその見た目から最初は「未確認生命体4号」とまで言われたけど、これははっきりやっちゃったし。

 ただ電子音声なとから推測するに追手のガーディアン」はアンドロイドというかロボットかな。

 成り行きでコンビのようになる戦兎と龍我。
 古くは本郷ないし一文字と滝。
 平成だと五代と一条。
 翔太朗とフィリップみたいになるのどうか。

 元・格闘家である龍我と学者の戦兎が互角に戦えるのは、刑務所暮らしで格闘家としてのトレーニングはできなかった龍我のブランクと、ライダーとしてスマッシュ(今作での怪人)と戦っている戦兎故かと。

 元号が変わるのが確実なのでいわば「最後の平成ライダー」であるビルド。
 19作目ともなると被らないほうが無理。
 むしろ居直ってすべての要素を入れてきたり。
 何がいいたいかっていうとスマッシュを倒して「封印」はブレイドだし。
 しかもそれを自らの力にしているし。
 武装解除はWのドーパントやフォーゼのゾディアーツを思わせると。

 前作はバイクが人の変形したもので。
 その前はバイクがイグアナと合体したり。
 その前はそもそもそバイクに乗ってなくて自動車。
 今度はバイクアクションを取りたいとのことで。
 一話目で見せてましたね。

 さてさて。かなり好印象の出足。
 今度は脱落せずに済みそう(笑)

|

« アクションヒロイン チアフルーツ #8「青山妹、演出はじめるってよ」 | トップページ | アクションヒロイン チアフルーツ#9「白金の本気~Silver Serious~」 »

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにV3にお邪魔しようと思ったらやっぱり消滅しちゃってたんですね。

変身のカチャカチャでなんか数式が浮かび上がってるのはおいおい省略されるとして
プラモデルのランナーみたいなのが出て挟まれるように変身するのは斬新。
玩具でのフォームチェンジの仕組みもなんとなく予想がつきます。

せんとくん(違うw)はちょっとどこかで見たようなただのイケメンというか外観の印象が薄い
龍我の人はアマゾンズS2でも非変身者で主人公の近くにいる存在でしたが
今作では名前からして龍ベースのセカンドライダーに変身しそうな感じ?。

失われた記憶が重要なのは当然でしょうが主人公=ラスボスで龍我が決着をつけるとか
とんでもない秘密が眠っている事を期待するのは過度な期待というものかw

投稿: | 2017.09.05 02:17

あ、名前入れ忘れましたw

投稿: アディゴ | 2017.09.05 02:18

アディゴさん

>やっぱり消滅しちゃってたんですね。

レンタル元のADVEN BBSがサービス終了とのことで。
でも事前に聞かされてなかったんですが。

>プラモデルのランナーみたいなのが出て挟まれるように変身するのは斬新。

確かにそうですね。
ブレイドみたいに突っ切ったら変身というのはありましたが、これは逆に待ち構えてと。

>龍ベースのセカンドライダーに変身しそうな感じ?。

ありそうですね。
元・格闘家。
そして戦兎と同じような処置をされているようですし。
下地は十分。

>主人公=ラスボスで龍我が決着をつけるとか
とんでもない秘密が眠っている事を期待するのは過度な期待というものかw

忘れがちですが子供向けドラマですので、それはさすがにきついかもです。

投稿: 城弾 | 2017.09.05 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22709/65751641

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」:

« アクションヒロイン チアフルーツ #8「青山妹、演出はじめるってよ」 | トップページ | アクションヒロイン チアフルーツ#9「白金の本気~Silver Serious~」 »