« 粋な演出 | トップページ | 仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」 »

2017.09.02

アクションヒロイン チアフルーツ #8「青山妹、演出はじめるってよ」

 今回のエピソードタイトルの元ネタは知らないです。
 ツイッターでちょろちょろ流れているけどうろ覚えで。
「○○、部活やめるってよ」とかじゃ。
 ○○は伏せてんじゃなくて覚えてないと。

 タイトル通りで青山元気が厳しく行く回ですが、これだけやって衝突が起きないあたりこの作品ではそういうシリアスは求めてないなと。
 ギスギスしていくような。
 一部の平成ライダーのような(笑)

 あ。特撮パロの多いこの作品なんで、こっちも遠慮なく特撮ネタ交じりのレビューになっているのは今更ってやつか(笑)

 その特撮パロ。
 今回は多かった。
 まずカプセルから杏が「アチョーっ」の声とともに飛び出してくるのは、堺正章さんが孫悟空を演じた「西遊記」のアバンから。
 元気が杖で立った時点でやると思ったのが「ウルトラマンレオ」のモロボシダン隊長。
 よく見るとヘルメットが「仮面ライダーアマゾンズ」のアマゾンアルファになってる。

 被ってしまった映像ですがモチーフが「桃太郎」で「○○、参上!」(名前は聞き取れず)
 しかもあのポーズ。
 とどめが「私の必殺技」と「仮面ライダー電王」がらみで。

 ワイヤーアクションで空中から降りてくるのに「翼」があるけど、あれは「鳥人戦隊ジェットマン」を彷彿と。


 元気の言うスーツアクターの「指先の」はシルエットで観る限り「仮面ライダードライブ」?
 刀の担ぎ方はプロテクター状なので違うかなとも思うけど「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッドを彷彿と。
 あ。ひょっとして「仮面ライダーゴースト」オレ魂かガンガンセイバーを担いでいる?

 指摘されているのをみて確認したら確かに元気が「悪の女幹部」を並べている背景がモロなキャラばかりで。
 最初のが「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のメレ。
 ラストのが「轟轟戦隊ボウケンジャー」のくノ一。風のシズカ。

「姉妹(きょうだい)の絆」のくだりは「宇宙鉄人キョーダイン」でポーズもおなじみのもの。
 杏の「燃えてきたー」はまず「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のアカニンジャー・伊ケ崎天晴の決め台詞。
 とどめが杏の持ってきた巨大な赤いてるてる坊主は「ウルトラマンレオ」及び「ウルトラマンメビウス」に出てきた円盤生物ノーバで。

 灰皿を投げつけるというのは本当にやる人がいるらしく。

 お色気を要求されるだけならいざ知らず、御前にアプローチをする羽目になる路子。
 何の公開処刑(笑)

 何の要求もなかった果音。
 つまり素で悪役になっていると(笑)

 前回海に行ったのに水着がなかったのに、今回は下着祭り(笑)
 まぁ必然性はあったけど。

 運の無さを嘆く御前ですが、むしろ進める前によそと被っているのがみつかったあたり幸運だったんじゃなイカ?
 よっしゃ。ラッキー(笑)
 進めるだけ進めていたらどうにもならなかったし。

 花火師の声に覚えがあると思ったら、大ベテランの柴田秀勝さんでしたか。
 お元気そうで何より。
 近年残念な、寂しい知らせが相次ぐだけにご健在というのは嬉しいです。

 珍しく次へとつながって。

 次回予告はちょっと元ネタわからず。
 エピソードタイトルは「銀の匙 Silver Spoon」で良さげ。

|

« 粋な演出 | トップページ | 仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」 »

アクションヒロイン チアフルーツ」カテゴリの記事

コメント

それなりに成果を出している御前に苦言を呈するおばさん・ある意味良き「壁役」という所でしょうか。

今回厳しい?演出を出しまくる元気・何でも往年の名演出家のリアクションだったとか。
それでも動きのいい杏限定で投げる所はいい配慮だったと思います。
ふとかの「8時だよ全員集合」の金だらいや一斗缶演出は軽い素材や食らう役のカツラに鉄板張ったりなどの工夫がされていた事を思い出しました。

御前LOVE(笑)勢のリアクションはこれもお約束ですが路子に示された女幹部パターン・シズカはお色気よりもお笑いポジだったとうろ覚え(苦笑)
それに違わぬノリの路子でした。

香音は…「完成されている=伸びしろが無い」という悲劇のパターンと言うよりかまってちゃんの本領発揮―でいいのやら。

そしてメイン?たる青山姉妹・支えようとする勇気をあえて振り払う元気のシーン、確かに先週の露天風呂のシーンと重なった感じですし演技指導の流れや終盤での裏方の誇りの件は毎度ながらやはりあの姉妹ならではという感じです。

次回に続く…でも安心して見ていられるのはいいですね。
一応「対11話ショック防御」は覚悟かも知れませんがひとまずは次回、元気と御前のステージデビューと相成るか否か。
これに注目です。

投稿: ナナッキン | 2017.09.05 06:28

追記・ネタ的に言うと他にも「こんな事もあろうかと」のシーンで杏が連想したイメージがなぜか初代ゴジラの芹沢博士。
ヤマト(オリジナル)の真田さんが実は1回しかそのセリフを使っていないのはその筋では有名だとか。

スーツアクターのイメージは響鬼と王蛇の様です。
ちなみに着ぐるみ幹部は「オーズ」のメズールでいいでしょうか。

予告は銀の匙・序盤のナレーションは知る人ぞ知る戦記アニメ「決断」からとの事です。

しかし被りに戸惑うチアフルーツ・これもご当地ヒロイン乱立時代ならではでしょうか。
描かれていないだけで被る事も被られる事もできずフェードアウトしていくチームもあるかもと言うと彼女達はまだ幸運かも知れません。
そしてそんな影をあえて感じさせずに描ききれている「チアフルーツ」という作品は改めて見事です。

投稿: ナナッキン | 2017.09.05 06:40

ナナッキンさん

>ある意味良き「壁役」という所でしょうか。

ですね。
ああいう人がいないと物語が締まらないというか。

>動きのいい杏限定で投げる所はいい配慮だったと思います。

あ。そこまでは考えませんでした。なるほど。

>御前LOVE(笑)勢のリアクションはこれもお約束ですが

ババを奪い合うババ抜き(笑)

>終盤での裏方の誇りの件は毎度ながらやはりあの姉妹ならではという感じです。

ですね。
同じ姿の二人。
心を元気が。
体を勇気がという感じで別れている感じで。
互いにカバーし合うというか。

>元気と御前のステージデビューと相成るか否か。

御前『派手に行くよ!』(笑)

>ヤマト(オリジナル)の真田さんが実は1回しかそのセリフを使っていないのは

ガミラス側の反射衛星砲にヒントを得てのミラーコーティング(仮)でデスラー砲を跳ね返した時ですね。

>響鬼と王蛇の様です。

あ。王蛇か。なるほど。プロテクターの形状が。
だとすると伊藤慎さんと岡本次郎さんのことになりますな。

>ちなみに着ぐるみ幹部は「オーズ」のメズールでいいでしょうか。

 確認まだです。ただツイッターでそういわれてもいましたね。

>戦記アニメ「決断」からとの事です。

それじゃわからないはずです。

>「チアフルーツ」という作品は改めて見事です。

確かに。
あの番宣を観なかったらこのアニメ見てないので、いい出会いでした。

投稿: 城弾 | 2017.09.05 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22709/65739258

この記事へのトラックバック一覧です: アクションヒロイン チアフルーツ #8「青山妹、演出はじめるってよ」:

« 粋な演出 | トップページ | 仮面ライダービルド #1「ベストマッチな奴ら」 »