« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017.07.30

アクションヒロイン チアフルーツ #4「ゼロから始まるアクションヒロイン」

 なんかこのエピソードタイトルもパロっぽく感じるけど、それが何か特定までは…

 ずっと外部の人間として違う制服のまま通すかと思った果音ですが、まさかの転入。
 和解したというよりは自ら杏との勝負のために乗り込んできた印象も。

 たぶん杏と果音の「手打ち」は「放送外」だったんでしょう(笑)
 ほら。「クウガ」でドラゴンフォームが出てからセリフだけで「一週間で何体か倒した」と片付けていたように。
 さらに言うと「ズ・ガルメ・レ」がゲゲルに成功して「メ・ガルメ・レ」と格上げになった話も放送されてなかったりと(笑)

 御前と路子はかなり露骨な百合狙いだったけど、果音と杏も狙われそうな…いや。
 百合はあまり対立からは発展しないか?
 なにが言いたいかっていうと二次創作で火がつく作品は珍しくないので、意図的にやっているというのは勘繰りすぎかな。

 今回特撮パロあんまないなと思ったら、脚本が荒川さんじゃなかった(笑)

続きを読む "アクションヒロイン チアフルーツ #4「ゼロから始まるアクションヒロイン」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017.07.23

アクションヒロイン チアフルーツ #3「大暇人カノン」

 ここまでそれぞれの思惑もあり「町おこし」に協力的な面々。
 特に二話では自分から首突っ込んだわけですが、今回は正反対で妨害を。
 ただ町おこしの妨害ではなく杏に対する執着からと。

 レビューの段になって気が付いたけど杏と果音の関係って「Street Fighter ZORO2」のコミカライズ版「さくらがんばる」における春日野さくらと神月かりんに近いというか。
 お嬢様とか金髪とか負けた相手に対する執着とか。

 杏が新体操をやめた理由が割ととんでもなくて(笑)
 因みにウィキペディアによると中の人。
 割とガチで特撮好きらしく(笑)

続きを読む "アクションヒロイン チアフルーツ #3「大暇人カノン」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.14

アクションヒロイン チアフルーツ #2「普通の【ろこ】がヒロインやってみてもいいんだけど」

 みなまで言うな(笑)
 「第一話のレビューはどこだ?」というところでしょうが、後でのんびりと思ってて。
 ところが第二話をリアルタイムで見たらあまりにもツッコ……語りたい部分が出てきて。
 急遽二話からレビューという変則。
 まぁ『ウルトラセブン』の最初に撮影したのも第三話「湖のひみつ」からたったくらいだし(笑)

 一話目でOPを見せない。あるいはラストに持ってくるのはよくありますが
(目的はネタバレ防止かと。OPは情報の固まりてすし)
 その手段が中々すごかった一話目。
 特にテロップの出方がもろ昭和特撮(笑)

 で、今回から正式なOPが。
 これだけ見ていると一部のぞいて特撮と無縁な萌えアニメなんだがなぁ。
 その一部は「サムズアップ」。
 シリーズ構成の荒川稔久さんの特撮での代表作のひとつ。
「仮面ライダークウガ」で主人公を象徴するそれで。

 こじつけなのは百も承知。
 大体それならカーレンジャーにだって(笑)

続きを読む "アクションヒロイン チアフルーツ #2「普通の【ろこ】がヒロインやってみてもいいんだけど」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.07.13

前半戦ラストゲーム

 球宴前の最後の試合を有給休暇使って観戦してきました……

 いや、実は休日である11日のチケットを押さえたつもりだったんですが、確認したら仕事の日である12日。
 キャンセル利かないし、諦めるには6200円(S席)はもったいなくて仕事のほうを(笑)

「ああ。11日なら菅野でそして勝ちゲームだったのに」と11日の夜に思ったけど、結果的に問題なしで。

 試合結果
 巨人8-3ヤクルト

 今年初観戦と同じ宮國が先発。
 あれからまだ勝ってない。
 むしろ防御率は悪くなってる。

 不安だらけで、それが初回に。

続きを読む "前半戦ラストゲーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

新刊、落ちました

 正確には「落ちます」に。
 まだ「無理すれば」間に合いそうだけど、ずっと当選を告知しているのにほとんど声が上がらないくらいだからどうでもいいんだろうと思って。
 なら無理してやんなくても次に出直すかなと。

 平たく言うとモチベーションが上がらなくてこうなりました。
 致命的だったのが6/20.
 休日でしたのて用事を果たしてから執筆のつもりでしたが、ただ大学病院に薬をもらいに行っただけなのにまさか待合室に六時間もいる羽目になるとは。
 なんど途中で帰ろうかと思ったか。
 それですっかり疲れ果て、その日は全く手つかず。

 で、頑張ってもしょうがない気がしてきて。
 声援ひとつないし。
 実質的な前回のC88で「満を持して」出した本がまさか40部もいかないなんて思わなかったし、それが尾を引いているし。

 間に合いそうもないので早々に打ち切りました。

 なので今回は既刊のみです。
 ただし冬に出したものの本人が欠席で委託販売となった「金剛学園女子寮211号室」はありますので。
 これは自分で売るのは初めてですから新刊気分で。

 ということですので。

続きを読む "新刊、落ちました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

346 Production Day

 2017年。
 アイドルマスターはパ・リーグとコラボレーションしてますが、その一環である7/4.
 東京ドームの北海道日本ハム対埼玉西武の試合を見てきました。

 この日は記事タイトルのそれが銘打たれ、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャスト数名がやってくると。

 コラボグッズが22番ゲート前で売られていて。
 コンサートグッズの販売状況についてはいろいろ聞いていたので「覚悟」していたのですが、まずその売り場には試合のチケットがないと入れないうえに一人一回限りと。
 なのでスムーズに買えました。
 珍しく食指が動いてアクリルスタンドポップを。

 そこで同行者と合流。

続きを読む "346 Production Day"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »