« ガヴリールドロップアウト#9「聖夜と晦日になんかきた」 | トップページ | ガヴリールドロップアウト#11「楽しい日々はいつまでも……」 »

2017.03.14

ガヴリールドロップアウト#10「天使と悪魔故郷に帰る」

 こんな話なんで一話丸々「本来の姿」のままで。
 文字通り「羽を伸ばして」と。

 それぞれ身内が出てきますが最初は主人公で。
 原作では名前の無かったガヴの姉と妹。
 姉の名はよく聞き取れなかったけど妹はハニエルと。
 元ネタ調べたらひねりも何にもなくそのままの名前だったようで。

 姉が出てこないのは原作通り。
 どうもさすがのガヴも姉には頭が上がらないらしく。

 そして意外にも妹には甘い(笑)

 お馬さんごっこは成人男性でもきついです(笑)
 ましてやネトゲ三昧で体力のないガヴにゃ地獄の苦しみ(天界だけど)
 それでもやるあたりやっぱ妹にだけは甘い。

 あやとりまでは原作のまま。
 そこからのレトロな遊びはアニメで追加。

 胡桃沢家。
 こちらは名前どころか原作では顔すらなかった(笑)
 目が描かれてなくて。
 母に至っては口元をセンスで隠していたし。

 この親にしてこの娘ありというノリの一家で(笑)

 で、魔界でも日本語が標準とわかる場面が。
 これはもしかしたらジョジョ五部で本来ならイタリア語のところを日本語表記したようなものかもだけど、それでも「胡桃沢」が人間界での仮の名というわけでないのは証明されて。

 ちなみにこのエピソード。
 原作では4ページでした。

 あとサターニャの大空さん。
 実際に弟さんがいるそうです。
 花澤さんも、そして先日の公開録音で富田美憂さんも弟さんが二人と判明。

 月野瀬家。
 ヴィーネの母は原作では後ろ姿で。
 父に至っては出てもいないと。

 そして「魔獣」チャッピー。
 実は原作では「イフリート」と書いてあったけど、さすがに突っ込みを嫌って差し替えたようで。
 意外にその手の差し替えが多い。

 白羽家で。
 まずはお久しぶりのこちらを。

 はい。まさに「お前は誰だ?」(from「君の名は。」)で。
 完全オリジナルストーリーでした。
 だから「マルティエル」さんの素性はアニメ版のそれしかわかりません。
 どうも顔立ちとプロポーションから女性と判断してよさそうですが。
 声? アニメじゃ当てになりませんから(笑)
 最近じゃとうに声変わりしているような男性キャラに女性声優が声つけるのも珍しくないので。

 というか顔立ちといい髪の色といい服装といい「執事」(?)ということといい、原作終了間際の某執事を彷彿と(笑)
 あちらはお嬢様の着替えを「故意には」のぞいたりしませんが。

 順番では本来は『天界編』のラストだった天使学校での報告。
 もちろんガヴはネトゲの成果を話してます(笑)
 彼女にはあちらが「リアル」で、だから人間界に疎いであろう校長先生は信じちゃったようで(笑)

 天使二人でだらだら。
 もともと退屈を嫌う二人には結構つらかったらしく。
「サターニャの悪だくみ」を絶好の暇つぶしに。

 ちなみに原作はそのまま終わってます。
 なげっばしなです(笑)
 この話の後で校長室での話がきていて。

 アフレコ台本イラスト。
 巷で話題のなんちゃらフレンズというわけではないみたいで(笑)

 エンドカードは涼香先生。
 サターニャが結構な人気なんですよね。
 割と商品化もされていて。

 おまけ。
 サターニャ向けのスイーツ(笑)

 原作のストックはまず単行本収録分ではタプリスがらみの二本があり。
 ちょうどこの天界編の前後で。
 それと2/27放映の#8で当日発売のだいおうじに掲載された最新話が載ったくらいなので、その一つ前なら余裕で使うだろうし。
 後は同様に3/27発売のだいおうじ掲載分がまた同日かな?

 まぁおまけまんがまでアニメにしているくらいなので(ラフィがカエルを苦手としていることが分かったはなし)またやるかもですし。

|

« ガヴリールドロップアウト#9「聖夜と晦日になんかきた」 | トップページ | ガヴリールドロップアウト#11「楽しい日々はいつまでも……」 »

ガヴリールドロップアウト」カテゴリの記事

コメント

ふう、ようやく見れた・・・録画してなかったら脱落でした(汗)

ヴィーネのご両親は人の良さそうな方達でしたね。
いや、悪魔に向かって「人の良さそうな」も無いもんですが(笑)この親御さんなら娘さんが良い子に育つのも納得です、って悪魔なんだよなぁ(笑)

>「魔獣」チャッピー

習性はまんま犬でしたね(笑)

>マルティエルさん

アニメオリジナルキャラでしたか。
このキャラにはヘイロー(天使の輪)が無かったので、天使ではない~天使にも位があるとかそんな設定かな?と思ったのですが。
真面目キャラかと思えば変なキャラいや変態なキャラでした、すっかり油断してました(笑)

魔界と天界は電話も通じるのか(笑)通話料はどうなるんだろう(笑)

投稿: mino | 2017.03.16 22:26

minoさん

>ヴィーネのご両親は人の良さそうな方達でしたね。

 なんというかどこにでもいそうな普通の夫婦で……悪魔だけど(笑)

>習性はまんま犬でしたね(笑)

 でしたね(笑)
 そのせいか声はいつもあの白い犬役の井沢さんで(笑)

>このキャラにはヘイロー(天使の輪)が無かったので

 言われてみれば……

>変なキャラいや変態なキャラでした

 ガヴドロじゃちょっと珍しいタイプで。

>魔界と天界は電話も通じるのか(笑)

 まぁ海水浴ではラフィが人界から天界に電話してましたしね(笑)

投稿: 城弾 | 2017.03.17 04:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22709/65012260

この記事へのトラックバック一覧です: ガヴリールドロップアウト#10「天使と悪魔故郷に帰る」:

« ガヴリールドロップアウト#9「聖夜と晦日になんかきた」 | トップページ | ガヴリールドロップアウト#11「楽しい日々はいつまでも……」 »