« 七つ道具と言うほどは入ってない | トップページ | 仮面ライダーW 初回 »

2009.09.05

スクランブル? エマージェンシー?

 夜勤に出て合間にナイトゲームの結果を確認して仰天。
 木村拓也がキャッチャーに?

 もともと捕手で日ハムに入団していたわけですから経験としては申し分ないにしても普段やってないからちょっと怖かったかも。
 それでもさすがに内野の司令塔。二塁を守るだけにリードも応用できて無難にこなしたようです。

 まぁ負傷退場を考えて捕手を残しておかなかったのは監督を責められるかもですが、それを救ったタクヤに脱帽。
(ちなみに慎之助がたまにスタメンはずれるのはやはり去年やった肩の影響。そして鶴岡の方が相性のいい投手もいることから)

 ところでその木村が例えばファウルチップで退場とかしたら?
 いよいよとなったらその時点でまだ残っていた小笠原だったかも(笑)
(彼も入団時は捕手のはず)

|

« 七つ道具と言うほどは入ってない | トップページ | 仮面ライダーW 初回 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

タイガースでは田淵氏が現役時代にありました。

対大洋ホエールズ戦(川崎球場)9回裏。
田淵がファウルを急所に受けてしまい退場。
控え捕手の片岡はすでに代打で出場。
もう一人の控え捕手(氏名失念)田淵の代わりに出場するも、またファウルを受け骨折(!)退場。

捕手3人を使い切ってしまい、野手にも捕手経験者は無し。
仕方なく(?)センターの池辺が捕手に。
古沢投手から「ストレートかフォークか」の2通りのサインだけにして試合続行。
何とか抑え切って勝ったと言う試合が有りました。

今だと矢野・狩野・清水or岡崎の捕手3人体制ですが、もし3人とも出してしまった場合は浅井になるだろうなぁ。
意外な所では、久保田が捕手から投手に転向(大学時代)と言う珍しいケース。
久保田はスイッチヒッターでもありますが、右肩を守る為今では右打席にしか立ちません。
・・・と言うかいつまで下にいるんだろう(汗)

投稿: mino | 2009.09.06 21:33

 minoさん

 どーもです

 田渕氏。片岡氏と来ると結構前ですね。
 大洋の川崎球場というところで少なくとも昭和53年より前か。

 そのころの三番手捕手となると確かにちょっちと記憶が。

>仕方なく(?)センターの池辺が捕手に。

 そのチョイスは何でだったんでしょうね。
 そのころの監督というと吉田さん?
 その前の人?
 最低でもキャッチングが出来るというのが条件だったと思いますが。

>意外な所では、久保田が捕手から投手に転向(大学時代)と言う珍しいケース。

 それは確かに珍しいですね。
 プロではカープの大野さんが外野手から投手に転向したというケースが。

 基本的に代打を出さなくてすむ捕手という点でも慎之助の存在意義があって。
 だからカトケンまで使い切るというのはちょっとありえない事態だったと思いますね。
 まぁ今年は去年の挫傷の影響もあって休み休みの慎之助ですが。
 たまにファーストにつくのもその関係があるようです。

投稿: 城弾 | 2009.09.06 22:33

たびたび失礼します。

>少なくとも昭和53年より前か。

ご明察、昭和52年です。
監督は吉田義男氏でした。
センターの池辺氏が抜擢された理由は「センターから投手の球筋を見ている」
と言う判ったような判らないような理屈(苦笑)
実際、複数のポジションをこなすユーティリティプレイヤーであったことも理由かな?と。
それでも捕手は未経験ですから(苦笑)

ところで、ジャイアンツだと小笠原も元々は捕手でプロに入っていますよね?
さすがに今からは無理だったのかなぁ?

捕手と言うのは負担の大きいポジションゆえ、無理使いの利かない(させたくない)と言う面は有るでしょうね。

もし今の時代に田淵級の捕手が現れたとしたら、間違い無く野手転向を薦められるでしょうね。

こちらでは狩野が「打って走れる」ですが、肝心のリード面に不安が有り
スローイングに至ってはほぼフリーパスですから(汗)
捕手としては清水の方が上かも知れないけど、こちらは打席に立てば自動アウトだし(苦笑)

投稿: mino | 2009.09.06 23:24

 minoさん

>「センターから投手の球筋を見ている」と言う判ったような判らないような理屈

 吉田義男さんと言えば一時代を築いた方ですよね。
 うーむ。それほどの野球のプロとなると、素人には考えの及ばないことを思いつくのですかねぇ。

 当時の二塁手は後に監督をつとめた中村さんかと思いますが、こちらではダメだったのかな?
 少なくとも球筋というなら遠いセンターよりはよく見えてたでしょうし。

>ジャイアンツだと小笠原も元々は捕手でプロに入っていますよね?

 最悪の場合はありえたかもですね。
 やはりひざのことを考えるとタクヤに任せることになるかなと。

>もし今の時代に田淵級の捕手が現れたとしたら、間違い無く野手転向を薦められるでしょうね。

 いまの巨人なら即座にファースト転向ですね(笑えない)

>こちらでは狩野が「打って走れる」ですが、肝心のリード面に不安が有り

 キャッチャーは経験がものを言いますからね。
 長い目で見ないといけないようです。

 慎之助も最初は「あいつとは組みたくない」といわれまくってたようですが。

 キャッチャーは重労働の印象がありますが、その割には選手生命の長い人も多いですね。
 やはりそれだけ長い年月で培ったものが財産になって長持ちするのかと。

 まぁ阪急や日ハムで監督をつとめた上田利治氏は例外中の例外で(笑)
 二十台で引退しているけど最初から幹部候補だったそうですし。

投稿: 城弾 | 2009.09.07 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22709/46126870

この記事へのトラックバック一覧です: スクランブル? エマージェンシー?:

« 七つ道具と言うほどは入ってない | トップページ | 仮面ライダーW 初回 »