« コミケでの助っ人求む。だが… | トップページ | 返礼 »

2008.11.27

サンマガ52号

 もうこんな号数か。年末を実感します。

 マガジン

 絶望先生

 恥ずかしながら酉の市のこの風習は知りませんでした。
 そもそも出向かないし…
 でもこれも「わかっていること前提」ですよね。

 恥かきついでにお尋ねですが全国どこにでもある風習なんでしょうか?

 ああ。甚六先生。やったな(笑)

 最後に「三本」締めした三人娘。
 千里と真夜はともかくあびるがいるのは「紐」がらみだから?

 ネギま

 隠れ家ゲット(笑)
 そういや楓は原作ではまだでした。アニメ二期では印象に残ってて混同。

 ライダーファンなら突っ込んだであろう栞の「変そう」…「擬態」かよって。
 身体的特徴どころか記憶。果ては思考までコピー。
 カブトのワームだとコピーした相手の思考に引き摺られて、本来の目的に反した行動を取ったりもしていたが果たして?

 どうせなら一度明日菜が平手をかましていたらローディストの格好のネタになったのだが(笑)
「なぜ、明日菜に成りすました」
「な、なぜだと。奴はの天才のあたしを殴りやがったんだぁ」とか(笑)

 もうしま

 私的な話ですが夏に広島に出向いてきて。
 それも宮島にも(本目的は広島市民球場)
 それだけに今回のレポはちょっと気持ちが入りました。

 ハンマーセッション

 校長までハンマーセッションしてどう続けるのかと思ったら終了に向かっていたのか。
 10巻でも「いよいよ」とか言ってたし。
 だらだら続けるよりはいいけど、過去に大きく関わりのあるものたちとの遺恨は書かれるのかとそれだけは気になる。

 サンデーは続きで

 ハヤテ

 以前にちょっと読んだ記憶にあったのでぐぐってみましたが、新宿の伊○丹は場所柄か女装者に寛容らしいです。
 プロというか。
 そこまで計算してのあの店のチョイスなら見事ですが。

 女装とTSって「社会的に女として見られる」という点では親戚みたいなもので。

 絶チル

 サプリメントの「チルドレン四号の名を贈ろう」に噴きました。
 ライダーマンかよっ(笑)
 正確にはV3の台詞ですが

 知らない人へ。
 仮面ライダーV3で敵組織・デストロンの科学者だった結城丈二は、その能力に大幹部の座を奪われると危惧したヨロイ元帥によっていいがかりから処刑されかかり右腕を失う。
 何とか脱走したものの彼を慕う科学者たちも殺され、復讐からライダーマンとなるが最後には復讐ではなく人類への愛から正義に目覚め、東京を目指していたミサイルと共に自爆した。
 その彼にV3はライダー4号の名を贈ったのです。
 けど続く「仮面ライダーX」では何事もなかったかのように復活(笑)

 それと槍手さんが荒木先生風タッチと演出なのが大笑い。

 神のみぞ

 これは確かにギャルゲーにはありえないヒロイン。
 やっと桂馬はそれを認識して。

 そういう狙いなんだろうけど現実女子を落とし続けることで、桂馬自身も人との接触ができるようになっていく成長物語かと。

 MAJOR

 代理人とかFAで買い叩かれないようにとか妙にリアル(笑)

 金剛番長

 いや…もうどんな隠し技があっても驚かないけど(笑)

|

« コミケでの助っ人求む。だが… | トップページ | 返礼 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンマガ52号:

» 楓の ネギま!ニュース+234時間目感想ブログまとめ 「2008年11月26日」 [光の翼 〜ALA LUCIS〜 [楓の箱リロLive対戦日記]]
☆ネギま! ニュース ●ネギま!関係のブログ11月26日の更新 [十兵衛の呟きじゃあ!] ●ネギま!?neo5巻限定版の特典はデスクトップアクセサ... [続きを読む]

受信: 2008.11.28 22:35

« コミケでの助っ人求む。だが… | トップページ | 返礼 »