2016.10.01

ダイヤモンドは砕けない #27「ぼくは宇宙人」

 四部最大の問題シリーズ。
「ミキタカ」は何者なのか?
 「ちんちろりん」で露伴から金を巻き上げようとするのはどうなのか?
 はっきり言うとカットされるとばかり。
 まぁここをカットすると直後のエピソードや「鉄塔」の方にも影響が。

 今回はリアルタイム視聴で……しかし落ちてて冒頭見逃し(笑)
 翌朝早いので確認の余裕もないのでそのまま。
 いや。仕事から帰ってからレビューしろよ(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.28

今季ラスト観戦に出向くまで

 今日は春先に熊本の地震で中止になり、振替になった巨人対中日の24回戦を見てきたわけです。
 さすがにガラガラで。
 それもありかなりいい位置で見られまして。

 しかし主題はむしろ「スケジュール管理のへたくそさ」で(笑)

 まず僕は三種類の薬を処方してもらってます。
 ただし二種類は血圧の薬で目的は同じ。
 街のお医者さんと大学病院で。

 量も違っていたのですが、切れるタイミングがかぶって。

 そして例年通り高校時代の友人の命日が近づき。
 その日である9/23の前に行くつもりが、直前の休みである二十日は大雨というか台風。
 とてもじゃないけど無理。
 夜勤中に立ち寄るのも考えたけど雨続き。

 それか゛この27日に集中してしまったと。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.26

バカはなんとでもいう

 まずはこちら。
 漫画家の師走冬子先生のツイートから。

 むしろ笑いますな。
 この哀れさ加減に。

 ほんと。バカはなんとでも言いますな。
 少しは頭使って発言しなさいよ。

 少なくとも他者に向かって「死ね」なんて書く輩は、ろくなもんじゃありますまい。

 師走先生のファンというのもあるけど、僕もしばしこの手の「作品感想」が来ることあるので、他人事じゃなくてつい記事に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.24

ダイヤモンドは砕けない #26ジャンケン小僧がやってくる」

 原作をジャンプで読んだとき、正直『なにこれ?』と思いまして。
 アニメ版もそのまんまで。
 漫画なりのはったりと言えど、あんなジャンプしてのじゃんけんもねぇ(笑)

 声に聞き覚えがあるようなないような。
 配役確認。
 坂本千夏さん!?
 個人的にはもう『懐かしい』人に。
 ぱっと出るのは「キャッツアイ」の来生愛ですね。

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016.09.17

ダイヤモンドは砕けない #25「アトム・ハート・ファーザー」

 別名『吉良さんちの過保護な父親』(笑)
 ほっぺげ先制。ごめんなさい。

 うまく構成してきたなという印象。
 漫画だと家探しの後で川尻家が出てくるけどこうしたのね。

 吉良吉廣……というか「写真のおやじ」というのが圧倒的に通りが良くて(笑)
 本編でもそう呼ばれていたし。
 また声がエライ人来たなと(笑)
 千葉繁さん。
 結構この写真のおやじ。叫ぶシーンが多いのでどうなりますか。

 しかし「親子」で声のでかい配役に(笑)

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.09.10

ダイヤモンドは砕けない#24「シアーハートアタック その2」

 町に潜む殺人鬼。吉良吉影。
 それでもまだ生まれ練った顔で生きていたが、さらに「どこかのだれか」になったことで深く深く潜り込む。
 ターニングポイントというべき回です。

 重ちー殺害の時も突発的だったにもかかわらず延々自分語りをして。
 そして今回も庚一相手にやってて。
 絶対的優位からくる余裕がもたらした「癖」なんでしょう。

 まぁそのせいで承太郎が息を吹き返して「オラオラ」を食らってますが(笑)

 しかし違う部になっても絶対オラオラの時はこの曲なのね(笑)

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016.09.05

ツイッターで振り返るイベント

 アネモネジュニアのメンツがでる「セブンティーズメイドカフェぷち~カラオケ浴衣祭り☆~」に行ってきました。
 ど本命の喜久子さんイベントはチケットとり損ねてるのにね(笑えない)

 レポの前にご当人たちのツイッターで雰囲気などを、あの場にいなかった人たちにお伝え。

 みんなの艶姿。

 血筋

 実は生足でした

 いやあ。夜勤中を休んで出向いたけど、その疲れも吹っ飛びました。

 なお次はクリスマスイブ。
 今度は参戦がちょっと難しいところ。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.03

ダイヤモンドは砕けない #23「シアーハートアタック その1」

 四部の原作知らない人があの「スタープラチナ・ザ・ワールド」のシーンから見たら
「あれ? 3部の再放送? チキショー。制作間に合わなかったなっ」とかカン違いしたりして(笑)
 原作読んだ時も「主役に返り咲き?」と思ったし(笑)
 盛大に「オラオラ」やってましたし。
 ご丁寧に作画も三部テイストで。
 とどめが劇伴の「スターダストクルセイダース」で。

「何度もいろんなスタンドと戦った経験で」
 たぶんこの時点じゃ三部のそれをさしていたと思われるけど、後のパートを読むと後付けかもだけどエジプト以降も実は戦っていたんですね。
 ちなみに承太郎。六部で判明しますが四部のこの時点ですでに……こいつは六部までのお楽しみ(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.01

芝公園を訪れし青年たちよ。君らに女神を託す

 しくじって24日のイベントチケットとり損ねました。
 会員先行を忘れていたんですね。
 まぁなんでコミケ三日目なんて特定の者にはとてつもなく忙しい日に販売開始するかな。
 嫌がらせって気もしますが。
 まぁどチョンボでしたが。

 それを今日の一般販売でカバーしようとしたら延々15分つながらず。
 やっとつながったと思ったらすでにないと。

 一応キャンセルにかけるけど今年の巨人のV並みに絶望的。

 誰かオフレポ書いて!
 最近は公式ですら写真載せておしまいだし。
 僕の代わりに託す。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.27

ダイヤモンドは砕けない #22『吉良吉影は静かに暮らしたい その2」

 原作でこのシリーズは5プラス1話。
 全員集合しているエピソードは「壮王町の人々」と
 計六週で三話ずつ2週でと思いきやAパートで終わってしまうとは。

 仗助がプッツンしてなきゃという条件は付くものの、驚異的な修復能力を持つ主人公。
 それに対する「ラスボス」は正反対の「こっぱみじん」にしてしまう。
 まさに対極で。
 そう。黄金の心と闇黒の心も含めて正反対。

 そしてその闇黒の心によって人知れず砕け散った重ちー。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«ダイヤモンドは砕けない #21「吉良吉景は静かに暮らしたい その1」