2017.02.21

ガヴリールドロップアウト#7「ヴィーネの悪魔的な日々」

 第四話を除いて基本的に一週で原作を四回分使ってましたが、確かに残り少ないとはいえ一気に半減。
 その分じっくりと膨らませてました。
 アバンはまるっきりのオリジナルですが、実に両者をよく理解しているというか。
 ただヴィーネの身体能力は原作でも謎。
 単純に参考になるシーンがなくて。
 だからあんな投げ方かは不明です。

 ちなみにサターニャの身体能力はかなりのもの。中身は残念なんですが(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.02.20

青空アンダーガールズ

 数日前から存在をあかされてましたし、それにこちらのお二方が出るとは流れてましたが、おなじユニットとは。

 こいつは応援するしかない!(使命感)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二か月遅れでご紹介

すっかり忘れてましたが、今更ながらのご紹介

 いやぁ。単純に可愛い(笑)
 卯月は山口鉄也(今季から区別がいるな・・・・・・坂本も)だろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.02.14

ガヴリールドロップアウト#6「サターニャの逆襲」

 「逆襲のサターニャ」というエピソードタイトルだと一気にガンダム風味(笑)

 前回がタプリス縛り。
 そして今回はサターニャ縛りと。
 天使・悪魔ときているから次はラフィエル縛りか?

 まぁ悪魔と言いつつもやっているのは「悪事」というより「悪戯」で(笑)

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.02.09

娘19歳。母17歳(笑)

 ツイッターやってない人にもこの動画が見られるとよいのですが。

 ほったん。お誕生日おめでとう。
「近所のおじさん」(笑)の一人として見守って……あ、僕はまずいな。
 アネモネーゼにもばれてるし(笑)

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017.02.07

ガヴリールドロップアウト#5「その幻想を壊されまくった天使」

 我々はこの少女を知っているっ!
 頭の花飾りに見覚えがあるッ!
……って、ガヴドロでもこのネタかーい(笑)

 第一話冒頭で卒業したガヴを慕う後輩として先行したタプリスが再登場。
 原作ではこれが正真正銘の初登場でアニメ版の一話ではこのための布石として先行。

 CVは水瀬いのりさん。
 ごちうさのチノちゃんもだけど、この手のキャラをやらせたら右に出るものはないかもしれない(言いすぎ)

 今回はタプリス縛りの形に。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2017.01.31

ガヴリールドロップアウト#4「いざ夏休み」

 ここまで三回は一回につき原作四話を消費してましたけど、今回は膨らましやすかったからか初の三話で。
 まぁエピソードタイトル通り夏休みでくくったらこうなったのかなと。

 ちなみに原作ではハロウィンもクリスマスも初詣もやってます。
 全部参加。それもはしゃいでいた悪魔のヴィーネ(笑)
 真面目なだけじゃなくイベントごとになるとテンションが上がる可愛いところも。
 今回もまさにそれ。
 しおりまで作るありさまで(笑)

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.01.24

ガヴリールドロップアウト#3「友と勤労と虫刺されの夏の日」

 マスター登場。
 いわゆるセミレギュラーで。
 悪魔がいるのに悪い人が存在しないこの世界。
 その中でも群を抜いての善人。
 まぁ苦労もしているようですが。

 声は梅津秀行さん。
 最初きいたときは「もっとしょぼくれた声の人がいいな」と思ってたんですが、見事に哀愁の中年男を演じてくださいました(笑)
 調べたらすでに還暦を過ぎていたのですね。
 リアルJKの富田美憂さんなんて、ほんとあんな接し方かもしれない(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

申し込みゼロ

「俺には同人誌を作る資格なんてないんだ……」(体育ずわり)
 過去には少しは申込あったけどゼロとはなぁ。

 もはや過去の男ということか?
 エゴサしても引っかかりゃしないし。

 ま、一応掲示を下げていくだけで通販受け付けはしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

新刊「金剛学園女子寮211号室」の通販受け付けます。

 冬コミでの新刊。
「金剛学園女子寮211号室」が在庫ありますので、通販受け付けます。

 B6版。60ページ。
 一冊400円と送料180円
 二冊までならスマートレター使用で同じです。

 なお既刊Fake Basket」600円。
「城弾シアターR18 ぱられる」『城弾シアターR18花火』いずれも500円。
 すべてB6版も在庫あります。

 ほしい方はまず連絡をください。
 この記事にレスか、本館のトップページにあるメールアドレスに当ててメールを。

 お待ちしています。

 この記事を二週ほど最上段に置いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ガヴリールドロップアウト#2「天使と悪魔と委員長」